RSS

産みたてのたまごの殻はやわらかい?


 生まれたばかりのたまごは、固い殻に包まれていません。

 たまごの殻は、24時間〜25時間をかけて、お母さん鶏の体内で、ゆっくり作られています。

 お母さん鶏の卵巣から成熟した卵胞(卵黄)が、卵管内に排卵され、
この卵管内をおよそ1日かけて通過する間に、
  卵白 → 卵殻膜 → 卵殻(たまごの殻)が形成され、
たまごとなって産卵されます。

 産みたてのたまごの殻は、ふだん目にするたまごより不安定で、割れやすい状態です。出荷の際には、1〜2日置いて出荷されます。