RSS


12月30日(土)〜1月8日(月)まで

年末年始休業となります。
・出荷作業、メール等の返信は休業明けとなります。

りんごの年内発送は、12月28日ご注文分まで
以降のご注文は、年明けの発送となります。

【 嬉しいお声をたくさん頂きました! 】



→商品の感想をもっとみる


今すぐ購入する。買い物カゴへ移動します。


 

山形の『豊田地区』は、

知る人ぞ知るりんごの名産地です。



 豊田地区は、山形市の西側に面している中山町にあります。果樹生産がさかんで、すももの産地として有名です。

 また、連続テレビ小説「おしん」の舞台になったことでも有名です。山形では、昔からのおいしいりんごの産地として知られています。

 周囲を低い山々に囲まれ、あちこちにりんご畑が広がります。昔ながらの田園風景が残る地域です。





 

豊田地区のりんご専業農家

「井上農園のふじりんご」

井上農園は、豊田地区の小高い丘の上にあるりんご専業農家です。 澄んだ空気と肥沃な土壌に恵まれた土地で、広大なりんご園の木々を、1本1本大切に育てています。







10月

実が大きくなり、うっすら色づきはじめました。

りんごは、太陽の光を浴びた側だけ色づくため、ひとつの実をまんべんなく陽光に当てるためには、「玉回し」の作業が必要になります。りんごの実をひねってひっくり返し、光を浴びてない側を表にします。広大なりんご園のりんごの実を、ひとつひとつ丁寧に玉回しします。







11月下旬

太陽の光をたっぷり浴びて、真っ赤に色づきました。

りんごのおしりの部分を陽に透かして、蜜の入り具合を確かめて収穫します。

井上農園では、りんごに袋をかぶせない無袋栽培で育てています。実が成長する間、たっぷり太陽の光を浴び続けることで、栄養とおいしさがたっぷり詰まったりんごに育ちます。




お届けのりんごについて

[ バラ詰め ]

 小さなキズがある、色むらが多いなどの理由で、贈答用からはずれたりんごです。味については、贈答用のりんごと同じ品質のりんごです。  箱にバラバラに詰めます。すき間には、新聞紙を詰めてしっかり梱包します。大きさ不揃いですので、ご自宅用におすすめしております。


[ 自家用バラ詰め ] 

自家用りんご(カット)  皮の色がやや薄いため、自家用におすすめしております。味は贈答向のりんごにひけを取らない、おしいりんごです。



商品一覧

該当商品はありません