2020年1月 ホームページをリニューアルしました! 

 そば 山形

羽黒そば

 そばの風味を大切に。

  つるっとしたのどごしと、しっかりとしたコシのある素朴なそば。

  東北の霊場・出羽三山で古くから作られていた、

  手作りそばの味を原点にしたそばです。

 出羽三山のそば作り

 出羽三山は山形に連なる月山・羽黒山・湯殿山の総称です。

 高原地帯であるためそばの実の栽培に適しており、古くから玄そばが産出される土地でした。

 また、大きく険しい山々である出羽三山は僧の修験場としての歴史も古く、修行僧によるそば作りが行なわれていたようです。

 出羽三山近辺には、現在ものれんを掲げている手作り蕎麦屋が多数見られます。

山形 そば
玄そばの実

山形 そば
羽黒山遠望
山形 乾麺
長く険しい羽黒山の石段

 風味を大切にした無塩そば

 出羽三山の手作りそばの味を原点にしている「羽黒そば」は、作る際に塩を入れての味付けを行なっていません。そのため、そばの風味が感じられる食べ飽きない味となっています。

 また、のどごしが良くコシがあるため食べ易く、多くの方に好まれるおいしさのそばです。

 食べ易い山形そばを、いつでも楽しみたい方におすすめです。ざるそば、かけそば、天ぷらそばなど、お好みの方法でお召し上がりください。

羽黒そばおすすめレシピ「揚げナスおろしそば」

揚げナスおろしそばは、夏の山形の蕎麦屋でよく見かける定番メニューです。大根のさっぱりした味と大葉の風味が、そばのおいしさを引き立たせてくれる一品です。

1.大根をすりおろします。夏大根は辛いため、大根おろしにするときは根の方を使う・皮を厚めに剥くのがおすすめです。

2.ナスを横半分に切った後八等分し、素揚げします。

3.羽黒そばを熱湯で3分~5分ゆでます。ゆで過ぎに注意し、ゆで上がったら素早く冷水で洗って冷まします。

4.羽黒そばを器に盛ってめんつゆを注ぎ、千切りにした大葉と大根おろし、揚げナスを盛り付けて完成です。

羽黒そば

表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示

商品一覧

羽黒そば(乾麺)180g ×20入

¥2,700(税込)

注文受付 ○

羽黒そば(乾麺)180g ×10入

¥1,380(税込)

注文受付 ○

2件中1件~2件を表示

営業日
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

日曜定休、臨時休業あり
* さくらんぼ(6月上旬~7月上旬)、りんご(12月上旬~中旬)の出荷盛期は、毎日営業します

(夏季休業) 8月16日~8月22日
(年始休業) 12月29日~1月8日

休業中も ホームページ、FAXでのご注文は可能です。

ご利用ガイド

FAXでのご注文

FAX番号:023-612-0378
以下のバナーからご注文書をダウンロードして記入の上、FAXでお送りください。当店から折り返し、お支払い先等をFAXでご連絡いたします。
FAX注文用紙ダウンロード

大口注文に便利なExcelの注文書です。kurita@ashahiya.jpにお送りください。


お電話でのご注文・お問い合わせ

集荷等で留守電になることが多く、ご注文のみの場合は、ホームページ又はFAXがスムーズです。お問い合わせ等ございましたら、留守電にお名前とメッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡させて頂きます。
※ お電話注文の場合、カード決済と後払い決済はご利用いただけません。
☎ 023-644-9115  平日 10時~17時 
※ 2020年9月26日より電話番号が変更になっております。詳しくはこちら

配送業者

ヤマト運輸

送料

生鮮くだものは 送料無料(沖縄のみ700円)です。天然山菜・お米・酒・柿酢・タモギタケ等、生のくだもの以外の商品は、地域別に送料がかかります。

お支払い方法

こちらのページ】をクリックしてご覧ください

Instagram
Twitter
facebook
youtube

生産者さん募集中

店長日記

山形朝日屋店長の栗田

皆様 運営者の栗田です。
山形からおいしい食品と、知られざるおもしろい情報を発信したいと考えています。朝日屋の店名は私がかつてよく登った母なる山、朝日連峰からつけたものです。


店長日記はこちら >>

ページトップへ