2020年1月 ホームページをリニューアルしました! 

このページからまとめてカートに入れることができます。
ご希望の個数を指定して「カートへ入れる」ボタンをクリックしてください。
表示切替: 並び順:
24件中1件~24件を表示

商品一覧

鶴岡産 庄内柿5kg(26玉、L) 渋抜き済み

¥4,800(税込)

注文受付 ○

購入数

鶴岡産 庄内柿5kg(24玉、2L) 渋抜き済み

¥5,200(税込)

注文受付 ○

購入数

鶴岡産 庄内柿10kg(54~56玉、L) 渋抜き済み

¥7,800(税込)

注文受付 ○

購入数

鶴岡産 庄内柿10kg(50~52玉、2L) 渋抜き済み

¥8,200(税込)

注文受付 ○

購入数

【R-27】山形産 シナノスイート5kg

¥3,800(税込)

注文受付 ○

購入数

【R-13】<訳あり>山形産ふじりんご10kgバラ詰

¥3,800(税込)

注文受付 ○

購入数

【R-12】贈答向 山形産ふじりんご10kg 秀以上 36~28玉

¥7,500(税込)

購入数

【R-26】山形産りんご品種おまかせ 5kg

¥3,600(税込)

注文受付 ○

購入数

山形県産 ラ・フランス3kg (3L前後)

¥4,200(税込)

購入数

山形県産 ラ・フランス2kg (3L前後)

¥3,400(税込)

購入数

【R-10】贈答向 山形産ふじりんご3kg 秀以上 8~10玉

¥3,400(税込)

購入数

【R-11】贈答向 山形産ふじりんご5kg 秀以上 18~14玉

¥4,500(税込)

購入数

【R-23】こうとく 1kg (5~7玉)

¥3,200(税込)

注文受付 ○

購入数

山形県産シャインマスカット2房(約1.4kg)

¥4,800(税込)

注文受付 ○

購入数

エコファーマーのラ・フランス3kg 中玉(3L)

¥3,800(税込)

注文受付 ○

購入数

エコファーマーのラ・フランス3kg 特大(5L)

¥5,200(税込)

注文受付 ○

購入数

エコファーマーのラ・フランス3kg 大玉(4L)

¥4,500(税込)

注文受付 ○

購入数

鶴岡産 豊水梨5kg(16玉、2L)

¥4,700(税込)

注文受付 ○

購入数

東根産ラ・フランス2kg 中玉(3L)

¥3,400(税込)

注文受付 ○

購入数

東根産ラ・フランス2kg 特大(5L)

¥3,900(税込)

注文受付 ○

購入数

東根産ラ・フランス3kg 大玉(4L)

¥4,300(税込)

注文受付 ○

購入数

朝日町産 すもも「秋姫」8玉前後

¥4,200(税込)

注文受付 ○

購入数

鶴岡産 豊水梨5kg(14玉、3L)

¥5,400(税込)

注文受付 ○

購入数

鶴岡産 豊水梨5kg(12玉、4L)

¥5,600(税込)

注文受付 ○

購入数

24件中1件~24件を表示

営業日
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

日曜定休、臨時休業あり
* さくらんぼ(6月上旬~7月上旬)、りんご(12月上旬~中旬)の出荷盛期は、毎日営業します

(夏季休業) 8月16日~8月22日
(年始休業) 12月29日~1月8日

休業中も ホームページ、FAXでのご注文は可能です。

ご利用ガイド

FAXでのご注文

FAX番号:023-612-0378
以下のバナーからご注文書をダウンロードして記入の上、FAXでお送りください。当店から折り返し、お支払い先等をFAXでご連絡いたします。
FAX注文用紙ダウンロード

大口注文に便利なExcelの注文書です。kurita@ashahiya.jpにお送りください。


お電話でのご注文・お問い合わせ

集荷等で留守電になることが多く、ご注文のみの場合は、ホームページ又はFAXがスムーズです。お問い合わせ等ございましたら、留守電にお名前とメッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡させて頂きます。
※ お電話注文の場合、カード決済と後払い決済はご利用いただけません。
☎ 023-644-9115  平日 10時~17時 
※ 2020年9月26日より電話番号が変更になっております。詳しくはこちら

配送業者

ヤマト運輸

送料

生鮮くだものは 送料無料(沖縄のみ700円)です。天然山菜・お米・酒・柿酢・タモギタケ等、生のくだもの以外の商品は、地域別に送料がかかります。

お支払い方法

こちらのページ】をクリックしてご覧ください

Instagram
Twitter
facebook
youtube

生産者さん募集中

店長日記

山形朝日屋店長の栗田

皆様 運営者の栗田です。
山形からおいしい食品と、知られざるおもしろい情報を発信したいと考えています。朝日屋の店名は私がかつてよく登った母なる山、朝日連峰からつけたものです。


店長日記はこちら >>

ページトップへ