2020年1月 ホームページをリニューアルしました! 
 
山形の和梨の名産地・櫛引町からお届け
櫛引町産 エコファーマーの豊水梨
鶴岡産豊水なし送料無料
タイトル1豊水梨の産地・櫛引町はこんなところ


 ▲伝統芸能の黒川能
櫛引産和梨豊水
 ▲霧深いブナの森

豊かな自然と黒川能の里・櫛引町

 鶴岡市の東荒谷地区(旧櫛引地区)は、周囲をブナの森に囲まれた自然豊かな土地です。古来から庄内地方に伝わる伝統芸能・黒川能が伝承された、伝統と自然が今も息づく町です。
 櫛引地区は湯殿山のある朝日村に隣接し、羽黒山・月山のある羽黒町に囲まれています。昼夜の寒暖の差が大きい盆地型の気候です。また山々を通り櫛引地区の中央を流れる赤川が、櫛引地区に肥沃な土壌を育んでいます。この気温差と肥沃な土壌が、櫛引の梨をみずみずしくおいしい梨に育てています。

山形有数の和梨の産地

 櫛引地区は、初夏にはサクランボ、夏から秋にかけてはブドウ、秋にはリンゴ・和ナシ・洋ナシ・庄内柿などさまざまな果物が栽培されています。特に、和梨の栽培の歴史は古く、知る人ぞ知る隠れた名産品です。


タイトル1櫛引町の豊水梨は、こんな風に育てています

豊水梨
こだわりの栽培方法・減農薬栽培

特別栽培取得 安心安全な梨づくり
 特別栽培農産物は、化学肥料や農薬を低減する(その地域で本来使われている量の5割以下にする)ことを基本に育てられています。
 農薬を減らした分、栽培に手間がかかりますが、東荒谷地区では、生産者がグループを組んで栽培に取り組んでおり、万全の管理体制で育てています。
 毎年エコファーマー認定を受けており、おいしく安心して食べられる梨です。

タイトル1生産者のことば

櫛引町の生産者  一味ちがいます!
 人と環境に優しい食を求めて28年の有機栽培。
 四季おりおりの庄内で育った豊水梨。
 ロマンの香りが漂う庄内の自然の恵みを、今あなたにお届けします。

タイトル1櫛引町産 豊水梨のおいしさ

櫛引産豊水梨
しゃりっとした歯触り、みずみずしい甘み

 豊水梨は水分が多いため、とてもみずみずしく柔らかな肉質の梨です。酸味は少なめで強い甘みがあります。櫛引町の梨は、しゃりっとした歯ざわりと、すっきりとした甘みがおいしい豊水梨です。梨のみずみずしさと爽やかな味が味わえます。
タイトル1お届け商品について

櫛引町産豊水梨の出荷
櫛引町産 豊水梨
5kg(4Lサイズ12玉)

大玉の4Lサイズ。贈答にもおすすめです。
櫛引町産 豊水梨
5kg(3Lサイズ14玉)

中玉3Lサイズ。贈答にも自宅用にもおすすめです。
櫛引町産 豊水梨
5kg(2Lサイズ16玉)

たくさん入った16玉入り。ご自宅用にもおすすめです。

商品一覧

該当商品はありません

営業日
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷休み

日曜、祝日 定休
* さくらんぼ、りんごの出荷盛期は、毎日営業

(夏季休業) 8月16日~8月22日
(年始休業) 12月29日~1月8日

休業中も ホームページ、FAXでの
ご注文は可能です。

ご利用ガイド

FAXでのご注文
☎023-612-0378(電話と共通) 
当店から折り返し、お支払い先等FAXでご連絡いたします。
大口注文に便利なExcelの注文書です。kurita@ashahiya.jpにお送りください。

お電話でのご注文・お問い合わせ
※ 集荷等で留守電になることが多く、ご注文のみの場合は、ホームページ又はFAXがスムーズです。お問い合わせ等ございましたら、留守電にお名前とメッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡させて頂きます。
☎023-612-0378(FAXと共通)  平日 10時~17時  

配送業者
ヤマト運輸

送料
生鮮くだものは 送料無料(沖縄のみ700円)です。天然山菜・お米・酒・柿酢・タモギタケ等、生のくだもの以外の商品は、地域別に送料がかかります。

お支払い方法
クレジットカード決済 手数料:なし
代金引換 
手数料:330円
銀行振込 (前払い)きらやか銀行 山形桧町(やまがたひのきちょう)支店 普通1064020 クリタトシヒコ

ゆうちょ銀行振込(前払い) 記号 18590  番号 20819931 名義 クリタトシヒコ 支店名  八五八(ハチゴ-ハチ) 口座番号2081993

コンビニ後払い 
手数料:200円

商品とは別に、払込票が郵送で届きます。(同梱されません)※与信審査があります。

Instagram
Twitter
facebook
youtube

店長日記

山形朝日屋店長の栗田

皆様 運営者の栗田です。
山形からおいしい食品と、知られざるおもしろい情報を発信したいと考えています。朝日屋の店名は私がかつてよく登った母なる山、朝日連峰からつけたものです。


店長日記はこちら >>

ページトップへ