RSS
 

お店紹介

山形の自然の恵みと人の熱意が育てた

旬のおいしいものを、食べたい・贈りたい。

そんな思いにお応えします!

当店をご覧いただきありがとうございます。

やまがた朝日屋は、食の宝庫・山形から
旬のおいしいものをお届けする
インターネット通販のお店です。

山形県は各地域に特徴があり、
山に囲まれた内陸の盆地は昼夜の温度差が大きく、
果物など農作物の栽培に適しています。

 生産量日本一のさくらんぼは、生産者の長年の努力により、
さくらんぼの産地・東根で篤農家 佐藤栄介氏が「佐藤錦」を誕生させ、
近年ではブランド米「つや姫」「雪若丸」が登場し、
今日も高い栽培技術をもつ農業県になっています。

 当店は、山形の豊かな食の恵みを愛する方、
山形のおいしい果物を食べたい、
果物大好きな方に喜んでいただけるお店として、
以下のことに取り組んでまいります。



1、生産者とのコミュニケーションを重視します

 農業の原点は畑にあると考え、現場の生産者とのコミュニケーションを重視し、直接畑を訪ね、栽培方法を聞きます。また、現場でタイムリーな情報を得るように心がけています。



2、お手元に届くまで、大切に扱います

 果物はとても繊細です。長時間の輸送に耐えうる様、少しでも傷みにくい梱包方法や温度帯を考えます。



3、減農薬、無農薬の食品を重視します

 無添加でおいしいものを作るには、優れた新鮮な食材と、並々ならぬ創意工夫が必要です。幸いにも山形は豊富な食材に恵まれ、かつ先進的な生産者が多いことは、県内各地を周って確信できるものです。当店では、このような無添加、減農薬の食品を積極的にご紹介します。


4、山形の農産品の魅力をお伝えします

 商品そのものの良さとともに、山形の農産品や食文化の良さを発掘し、現地からお伝えします。


◆ 店舗スタッフ紹介

(店主)栗田俊彦

 学生時代は山岳部で中央の山を登り、地元に帰ってからは天童山岳会に所属し東北の山々を登る。
 朝日屋の店名は山形の母なる山、朝日連峰から付けたものです。

(web担当)武田綾乃
 栃木県宇都宮市出身。東北芸術工科大学卒。  栃木から山形へ来て5年以上経ちました。今でも、山形の食と人の魅力に惹かれ、店長のお手伝いをしています。 2011年12月 山形農と食の検定 に合格  「山形農と食の応援隊」に登録されました。


◆ 店舗概要

店舗名   :やまがた朝日屋
主たる業務 :山形県産の農産物の販売
開業    :2010年4月
代表者   : 栗田俊彦
所在地   : 〒990-0861山形県山形市江俣4-3-28
電話番号  :023-612-0378(お客様専用)
       営業日の10時~17時(定休日:日曜)

※SEO・新聞広告・モール出店等 広告業者様へ※
現在、お電話での広告・モール出店のお申し入れはお断りしております。広告提案は、FAXまたはメールで送っていただきます様お願いいたします。
-
FAX番号 : 023-612-0378(電話と共通)

メール   : kurita@ashahiya.jp

加入団体等 :
・山形食と農の応援隊
・山形県グリーンツーリズム推進協議会 http://www.gt-yamagata.com/
・映画「よみがえりのレシピ」市民プロデューサー http://y-recipe.net/
・農業と料理のフリーマガジン「ゴッツォ山形」サポーター http://gozzo-y.com/
・天童山岳会 http://ameblo.jp/tendou-sangakukai/
・自然と人間を学ぶ会 http://www.geocities.jp/shizentoningen/


◆ 販売免許 等

酒類販売免許
酒類販売管理者